読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

club one所属吉野美穂子のサッカーブログ◯

club one(クラブワン)というサッカークラブに所属しています。吉野美穂子です。サッカーに対する想いをひたすら綴るブログです。

clubone(クラブワン)SCインテルナシオナル

吉野美穂子がおくる今日のclubone(クラブワン)はSCインテルナシオナルの紹介です。


今回、吉野美穂子がclubone(クラブワン)において注目するSCインテルナシオナルは、1909年創設のクラブチームで、ブラジルのリオグランデ・ド・スル州の州都ポルト・アレグレ市を本拠地としています。

ホームスタジアムは56000人を収容することができるエスタジオ・ベイラ=リオです。


設立のきっかけは差別でした。というのも、サンパウロから来た3人の兄弟が、サッカーをしたくてもどのクラブにもよそ者ということで入れてもらえなかったのです。

そこで、そういった差別を一切排除したクラブが作られました。覚書には“人種、宗教や経済的な差別は受け入れない”とあります。


国内タイトルは1975年と1976年と1979年のブラジル全国選手戦で3回、1992年にコパ・ド・ブラジルで1回獲得しています。リオグランデドスル州選手権では2016年にも優勝し、その数は45回と圧倒的な強さを見せています。


国際タイトルでは2006年にFCバルセロナを下してFIFAクラブワールドカップを制しています。

また、2006年と2010年のコパ・リベルタドーレスを2回獲得といったように、多くのタイトルは、輝かしい存在感を誇っています。


そして、数多くの一流プレイヤーを輩出しており、クラブ・コロラド・ビクトリアスの魂をしっかりと存続させているのです。